【幸せライフご報告】るき君&りき君

rukiriki_03実は関西でも「ずっとのおうち」同時募集中の保護モルモットたち。

今回は、一足先に新しい家族にお迎えされたベビーボーイズ、「るき」君と「りき」君の幸せライフのご報告をさせていただきます!
【保護~幸せになるまで】
妊娠し、出産を控えて保護された子たちが数多くいた今回のレスキュー。

モルモットの出産は非常にリスクが高く、かなりの高確率で死産か、母親モルモットの死という悲しい結果になってしまいます。

また場合によっては10匹前後の子供が生まれてしまうこともあり、保護活動をしている人間にとってはまさに恐怖のシナリオ、といっても過言ではありませんでした。

rukiriki_01.jpgそんな中、協力ボランティアさんの「もよまま」さんから、妊婦さんと低体重の女の子を引き受けてくださるという、まさに「地獄で仏」のありがたーいお申し出が。一も二もなく、早速関西へGO!

犬猫うさぎの保護活動もされているもよままさん。妊婦さんに低体重ちゃんのお世話をお願いするのは、とても助かるのですが、同時に申し訳なくて申し訳なくて。

身がすくみながらのお願いとなりましたが、さすがベテランのもよままさん。

内気だったぺっぱちゃんを見事にゴロスリモルモットに変貌させ。

妊婦さんは万全のケアを尽くしてくださり、安全な環境で出産させてくださり。
o0800045013525835056

何と生まれた5匹全員を元気に育て上げ、お母さんモルモットも人慣れさせてくださったのです!

これから一生、関西地方に足を向けて寝られない・・・(笑)。

というわけで、元気に育った赤ちゃんたち。

男の子4匹、女の子1匹の大所帯。顔も姿も全員、見事なまでにそっくり!

ちょうど東京でも出産した子が数匹出た(そしてショウガ色の子がたくさんたくさん生まれた)ため、「しっかしみんなそっくりだよねー。クローンずって呼ぼう」と言いあいながら、申し送りをする我々でした(笑)。
o0800045013527990792

譲渡OK時期になったベビーボーイズは獣医さんに連れて行ってもらい、健康診断を。

(通常は、生後3週間で性別判定をし、男の子は母親と分離します。個体差はもちろんありますが、女の子は最速で4週間、男の子は最速で3週間で性成熟するため、3週間目で分離するのが無難とのこと)。

結果は「とても元気、譲渡も問題ない!」とのことでしたので、早速里親さん募集を開始。

新里親さんは、既にモルモットの飼育歴も長く、先住の男の子たちもいるとのことで、安心してお願い出来ました。

モルモットについての勉強がばっちりなばかりか、ご自宅でモルモットたち用の無rukiriki_02農薬野菜を栽培されているそう! 敬服です!

先住ちゃんとの相性もとても良い模様。初日こそお鼻を甘噛みしてしまったものの(こらこら!)、

ご家族は叱るどころか 「何と元気な!」 と大喜び。先住ちゃんも何も気にせず、ベビーボーイズを守るような身振りまで見せてくれたそう。何とお心の広い (感涙)。

その後は一緒に寄り添ったり、お野菜を先住ちゃんのお口から盗もうとしたり。

(ちなみにこれ、ちゃんと意味があることなんですよ。

モルモットは目が悪く、特に小さい子は食べていいものと悪いものの判別が視覚では難しいので、

「近くの大人が食べているもの」→「安全なもの」と考え、お口から取ろうとするんですって。なるほど、考えたものですね、赤ちゃんモルたち)

とても楽しい生活をさせていただいているようです。新ファミリー様、今後ともどうぞるき&りきと楽しい生活を!

【里親さんになるには】
モルモットはとても可愛いですが、飼育には非常に手間とお金、そして神経を使います。

「仔モルちゃん可愛い! お迎えしたい!」 とお考えになってくださるのはとても嬉しいのですが、年齢の低いモルモットの飼育はただでさえ非常に困難なもの。体調管理などは、大人モルモット以上に細やかに行っていただく必要があります。「ペットショップで買った仔モルちゃんが1週間で亡くなってしまった!」という悲痛なご相談をいただくこともしばしば。

このため、飼育に慣れていらっしゃらない方には、仔モルではなくもう少し大きな個体のお迎えをお勧めしています。6ヵ月~1歳前後であれば性格もはっきりわかり、体力もついているので、育てやすさ・仲良くなりやすさは各段アップ、可愛さそのまま! と、いいところ満載です。

ただし、2匹目・3匹目としてお迎えになる場合は、やはり思春期突入前の子たちのほうが、お見合いの成功率がよいのは確か。今いる子と同性の子をお友達に迎えたい! と思っていらっしゃる方、こちらのページをよくお読みの上、moru_house_kunitachi☆outlook.com の ☆を@に変え、メールにてお申し込みください。

里親さんになるまでの流れ、およびお申込み方法については、こちらをご参照ください。

男の子たちの情報はこちらから、
女の子たちの情報はこちらからご覧いただけます。

 

 

 

広告