【幸せ報告】「次元」におうちが決まりました!

jigen_topマネージャーと代表の仕事の(超)繁忙期が重なりましたため、ブログの更新が長く滞り、申し訳ありませんでした。

しかし! その代わりと言っては何ですが、今回は「次元」の新しい「ずっとのおうち」決定という素晴らしいニュースを皆様にお届けすることができます(^^)

【「次元」が幸せをつかむまで】

jigen_01

昨年12月に保護された茶色巻き毛の「次元」。1月前半まで保護宅で大切にお世話いただき、その後本格的な新ファミリー募集のため「モルモットハウスくにたち」に移動しました。

2月に祖師ヶ谷大蔵で開催された譲渡会にも参加し、その奇跡的なまでの愛想の良さとベタ馴れ振りを披露してくれて、どんな素敵なおうちが決まるのだろうと楽しみにしていたのですが…

素晴らしい候補者様が数多くいらっしゃったにも関わらず、「ご家族のアレルギー発覚」(これは譲渡前に分かって本当によかった)や「突然の転勤」(これも譲渡前で本当によかった)など、運が悪かったとしか言いようのない理由で、なぜかあと一歩のところで決まらず、頭を悩ませていたところ。

素敵なご縁は、今回も協力ボランティアの「もよまま」様が連れてきてくださいました!!

jigen_happy_00新ファミリー様は「もよまま」様のブログの愛読者様。広島にお住まいで、通常の募集圏から外れてはいたものの、ボランティアと何度もお話をさせていただき、是非「次元」を家族の一員にとの強いご希望、そして「こんな素敵なご家族であれば、のしを付けてでもお任せしたい!!」というボランティア一同の願いが生んだ超法規的措置(笑)で、お届けが実現しました。

「もよまま」さんはじめ、新ファミリーの皆様も全面的にご協力くださったからこそ実現した、奇跡のような出会いではなかったかと感じ入っています。

新ファミリーの皆様はモルモットの飼育経験も長く、老モルモットの排泄介護経験までお持ちという素晴らしい方々で、お迎え準備の段階から何度もお問い合わせをくださり、「これなら安心して次元をお任せできる!」と喜んでおりました。

【感激のお届け】
駅で待機してくださっていた新ファミリー様。すぐに奥様が大切にキャリーを抱き取ってくださり、中の「次元」に「よく来たね。これからよろしくね」とご挨拶くださったのを見た瞬間、「ここまで来て本当によかった!」と、うれし涙をこらえるのに必死になってしまいました。ご自宅までは奥様が大切にキャリーを運んでくださったのですが、もうそのお姿は「家族」そのものでした。

jigen_happy_01.JPGご自宅にはケージ、フードからOxbowのサプリまで万全の用意が整えられており、何とベランダの家庭菜園には、「着いたら食べさせてあげたいと思って」と、奥様自ら育てられたお野菜まで!

名前もなく、家庭のあたたかさも知らずに命を落としていたかもしれないこの子が、こんなに素敵な「ずっとのおうち」に家族の一員として迎えられたことを、心から嬉しく思います。

新ファミリー様、どうぞ末永く「次元」をよろしくお願いいたします!

【第一次里親募集・里親未定他メンバーについて】
・「ダリア」には素敵なお申し込みが入り、現在お話をさせていただいております。
・「五エ門」は引き続き里親さん募集を継続することになりました。優しい預かりボランティア様に可愛がっていただいており、本モルはいたって楽しく過ごしておりますが、やはり「ずっとのおうち」を見つけてあげたい! 引き続きよろしくお願いいたします。

広告