【幸せ卒業生通信】暴れん坊姫君になったローズ!

標準

rose2今年の3月に東京→大阪の大移動を敢行し、新しい家族にお迎えされた「ローズ」。

わずか半年前までは、冷たい土の床の上で名前もなく、怪我をして凍えていました。

しかし、「モルモットハウスくにたち」で保護してからは、持ち前の明るい性格がすっかり開花。

第一期里親募集生の中で、最初にお迎えのお声がかかったのも彼女でした。

今では優しい人間家族の皆様に愛され、宮殿のように広々とした豪華なおうちに暮らしているローズ。モルモットの大好きなご家族にお姫様のように大切にされてまるでシンデレラ姫のよう…と思いきや!

ローズ先生、ディスニープリンセスというよりはおてんば姫、もしくは暴れん坊プリンセスといったほうが近いような、元気印の体育会系おてんばガールになっているとのこと。

ご家族が、ローズのかわいらしい写真をお送りくださいましたので、皆様にもご紹介したく思います。 新ファミリーの皆様、本当にありがとうございます!!

まずはローズ&先住モルちゃんたちのお宅から…
happyrosie_04

ご覧ください、この豪邸! 広々とした居住スペース、柔らかなフリース布の床材、気持ちよさそうですね。

フリースは撥水バリアを除去したものを使用されていますので、オシッコは素早く透過し、下のペットシーツに吸収される仕掛け。

新ファミリーのお母さまが、ローズをお迎えするまでにローズの分もばっちりご用意くださいました。

それでは、すっかりお嬢様暮らしを満喫しているローズに話を聞いてみましょう。ローズさーん、新しいおうちはいかがですか?

rose1「あら、あなた東京での私の家政婦ね! 久しぶりじゃない! 執事は元気にしてる?」

はいはい、執事も家政婦も元気にしておりますよ、ローズお嬢様。

「それはよかったわ! あなたたちには、私の姉妹たちやいとこたち、姪っ子や甥っ子たちのためにもっともっと働いてもらわないとね!
rose5
モルモット家族のお姉さま方とはちょーっとまだ気まずい感じなんだけどね、人間家族が私だけの個室を用意してくださったの。お部屋散歩も1匹だけで、ご家族がずっと見ていてくれる。だから安心して過ごせるのよ。」

「人間家族の皆さまも「ローズ可愛い、可愛い」って、本当に大切にしてくださるわ。特にお母さまはお膝でレタスを食べさせてくださるのよ、いいでしょ。

「もちろん、お部屋でもたくさん食べるけどね! レタスって美味しすぎて、目の色が変わっちゃうわ!」

rose6

お母さまたちご家族に、お背中をワシャワシャって撫でていただけると、気持ちよくて目がとろーんとしてきちゃうのよ。こんなふうにね!」

rose7

すごいですね! ローズお嬢様、お嬢様を通り越してお姫様ですね!

「でしょう? 東京にまだいるモルモット家族のみんなにも、早く幸せになってもらわなくちゃね。

みんな、あんなに可愛いんですもの、きっと素晴らしい家族が見つかるわ!

まあ、私の家族が一番素敵だけどね!!」

みんなそう言いますよー。本当によかったですね、ローズさん。最後に、読んでくださっている方にメッセージをいただけますか?

「モルモットを動物家族にしたい皆さん!
roseA

わたし、今では大阪のお嬢様ライフを満喫しているけど、少し前まではお名前もなかった。ご飯もお腹いっぱい食べられなかった。

だから、他の子たちとごはんを取り合って怪我もしてしまった。寒い寒いお外で必死に生き延びていたのよ。

でも、東京の執事と家政婦が「この子たちは、守ってくれる人間家族のもとで幸せに暮らしてほしい」って言って、私たちを連れて帰ってくれたの。

お医者様にも診ていただいて、私も、私の仲間たちもみんなすっかり元気になれたのよ。
KIMG1553
 

この写真、ピンクの靴下の上に乗ってる写真が、連れて帰られて1カ月くらいのとき。今見ると私、すごく悲しい顔をしてるわね。

だからかしら?「ローズ、早く「ずっとのおうち」に行こうね」って、東京の執事と家政婦、それにボランティアさんたちが、一生懸命おうちを探してくれた。

その後、こんな素敵な「ずっとの家族」がお迎えしてくださった。もう怖い思いも、寒い思いもしなくていいし、私だけの家族がずっと守ってくれる。ぐっすり眠れるベッドも、美味しいご飯も、ご家族の優しい声も、みんなみんな大好きよ。
rose4

だから、お野菜のおねだり鳴きを聞かせてさしあげたり、ポップコーンジャンプをご披露したり、お尻をフリフリしながら可愛く走り回ったりして、一生懸命ご恩に報いているわ。

ちょっと元気過ぎて、「おさるさん!」「ゴンタ!」なんて呼ばれてしまう時もあるけどね!!

私はすごく幸せになったわ。でも、私以外にも、「ずっとの家族」を待っている子たち、飼い主さんと離れなくてはいけなくなってしまった子たちが、日本にはまだたくさんいるの。

だから、お迎えするなら、保護モルモットを是非迎えてあげてね。とっても可愛い、いい子たちがたくさんいるわよ! (私には負けるけどね!)

rose3
ローズより。

広告

【幸せ卒業生通信】暴れん坊姫君になったローズ!」への1件のフィードバック

コメントは受け付けていません。