【幸せ卒業生報告】脱・引きこもり! スポーツガールに変身した 「ダリア」 ちゃん

標準

dalia_top先日の記事にも書きました通り、皆様のご声援のおかげで、第一期募集生すべてに 「ずっとのおうち」 を見つけることができました!

応援してくださった皆様、本当にありがとうございます!!

今回の記事では、5月に正式譲渡となり、新しいおうちで暮らし始めた「ダリア」ちゃんの幸せ報告をさせていただきたいと思います。

【ダリアが幸せをつかむまで】
dalia_top内気で怖がり、保護されてしばらくは姿さえ見せず、ご飯の時以外は寝袋にずっと引きこもった状態だった 「ダリア」ちゃん。

「今まで仲良くなれなかったモルモットはいない」代表の懸命の努力、そしてたくさんのレタスやチモシーの贈り物の甲斐あって、何とか鼻先ナデナデをさせてくれるまでにはこぎつけたものの…

人の気配を感じるとすごい勢いで隠れ場所に入り込んでしまうのは変わらず。

他のモルモットたちが徐々に慣れ、おねだり鳴きや立ち上がりアピールなどを覚えていくのを横目に、ダリアちゃんは鳴こうとしませんでした。

人嫌いな子は、他のモルモットとなら仲良くできることも多いのですが、ダリアちゃんは「自分から喧嘩を吹っかけては負ける」の繰り返し。

誰とでも仲良くできる穏やかな気質の女の子モルモットさえ激怒させる始末で、将来をかなり懸念せざるを得ない状況でした。

dalia_before

逆に言うと、多頭で飼育されていた保護前に、とても嫌な、怖い思いをしたのかもしれません。

dalia_bottomあまりの引きこもり状態、いつも寝袋からお鼻の先だけを出している姿から、いつしかついたあだ名が「寝袋かたつむりさん」。毛並みもツヤツヤしていて美しく、大きな黒い目もまるで宝石のような美モルなのに、あまりにもアピール下手なダリアさんなのでした。

しかし、「一人が好きなマイペースな子と一緒に、お互いのペースを大切にして自然体で暮らしたいです」という素晴らしい新ファミリー様からのお声掛けで、そんなダリアちゃんにも最高の幸せが訪れました!!

【ハッピー新生活、そして・・・】
獣医さんでの健康診断 (ものすごく怖がりなこと以外は、とても元気でした!) ののち、新ファミリー様宅に到着した新ファミリー様、代表・マネージャー、そしてダリアちゃん。

当方のおすすめに従って購入してくださった広めのケージにチモシーと水を入れ、寝袋ごとダリアちゃんを持ち上げてケージの中に入ってもらい、新ファミリー様と私たちは少し離れた場所で書類を記入していました。

しばらくすると聞こえてきたゴソゴソという音に振り向くと、何とそこには、寝袋からおもむろに出てきてチモシーを頬張っているダリアちゃんの姿が!!

モルモットは基本的に怖がりな性格で、新しい環境に行くと警戒し、1日くらいは隠れ場所に隠れっぱなし、ということも珍しくはありません。

ダリアちゃんのように人見知りする子が堂々と寝袋から出、チモシーをおいしそうに食べているのを見て、驚きもし、またとても嬉しくなりました。「歓迎されている」「安心できる」と感じてくれたからこそ、こんな大胆な行動に出ることができたのだと思いました。
dalia_diggingin_pre
トライアル期間中も、決してプレッシャーをかけることなく、優しくダリアちゃんに寄り添ってくださった新ファミリー様。送ってくださるお写真の1枚1枚に、ダリアへのあたたかなお気持ちが感じられて、本当にうれしくなりました。

トライアル期間が満了し、晴れてお迎えとなったダリアちゃん。「ゆっくり仲良くなります」とおっしゃってくださった新ファミリー様のもとで、穏やかで静かな生活が始まる・・・と思っていたのですが。ここで予想外のうれしいハプニングが!!

【ダリア、寝袋かたつむりから脱却する!】
到着後数日で、新ファミリー様に早くも心を許し始めたらしいダリアちゃん。

ご飯の時間になり、新ファミリー様がレタスを渡すといったん逃げ、でもすぐにまた出てきて大喜びで食べる、というツンデレ振りを存分に発揮してきたとのご報告に、私たちも頬をゆるませていたのですが…

お迎え後ほどなくして初夏に入り、チモシーで編まれた隠れ家を部屋んぽ用の隠れ家に導入しては? とご提案したところ、驚きの結果が待っていました!

何とダリアさん、寝袋の洗濯中にケージに入れてもらったチモシートンネルがたいそうお気に召し、上に登ったりかじってみたり、落ち着くと中に入って昼寝・・・と、今度はトンネルにすっかり夢中になったとのことです!
dalia_exploring

走り抜けるのが楽しいのか、ビューンビューンと高速でトンネルから出入りし、楽しそうにわんぱくおてんば振りを発揮しているとのこと!!

大好き、というより、体の一部と化していた寝袋はすっかり忘れられ、「思いがけなく、『寝袋卒業』を果たしました!」とのことです!!!

あんなに怖がりで、何があっても出てこなかったダリアちゃん。寝袋と一体化していたダリアちゃん。

ここにいれば安心だ、もう怖くない、もうずっと隠れる必要なんかない、と感じてくれたからこその脱・寝袋だったのだろうと思います。

今では、隠れ家の外でこんなリラックスした表情を見せてくれるというダリアさん。
dalia_relax
最近ではご飯を待ち切れずに催促鳴き、ケージの中を快活に走り回り…「おしとやかな大和撫子タイプ」から「戦国時代の女武者」に大変身したダリアさん。

控えめな性格は相変わらずながら、新ファミリー様の手からレタスを受け取って(ひったくって?)ムシャムシャ食べるなど、飼いモルとしての生活を満喫しているというダリアさん。

お顔を近づけてご挨拶もしちゃいます!

dalia_hiya

お名前も、保護後にボランティアたちが命名したそのままに、「ダリア」と呼んでいただいています。

保護直後、ボランティア間で話し合い、「それぞれの運命のおうちで、明るく花開いてほしい」との願いを込め、第一次保護組にはお花の名前を付けました。

その願いそのままに、新ファミリー様の優しいお心遣いのもと、まさに大輪のダリアの花のようにのびやかに育っていくことができるダリアさんの変身を、心から嬉しく思います。

パンク状態だったときに、ご自宅でダリアちゃんを預かってくださった預かりボランティア様、ダリアちゃんの紹介記事を書いてくださったCritter Line 様、ダリアちゃんとの接し方にアドバイスをくださったもよまま様、ダリアちゃんも参加した「モルモット面会会」の会場を提供してくださった肉球画廊オーナー様、本当にありがとうございました!

そして、ダリアちゃんの幸せ探しに声援をお寄せくださった皆様、心より感謝いたします!

ダリアちゃん、ずっとずっと幸せにね! 新ファミリー様、これからもダリアをどうぞよろしくお願いいたします!!

広告