【おうちがきまりました!】繊細な甘えん坊「小雪」ちゃん

標準

koyuki_02【追記: 2016年10月29日】小雪ちゃんはトライアル中のため、募集を停止しております
【追記2: 2016年11月9日】「小雪」ちゃんのおうちが決まりました!

このページでは、里親さん募集中の女の子「小雪」ちゃんについて書いていきたいと思います(^^)

※ご注意: 小雪ちゃんはとても気の小さい性格のため、小さなお子様のいらっしゃるご家庭・犬猫を飼育中のご家庭へのお譲りは控えさせていただいております。

勝手ではございますが、ご理解・ご協力いただけましたら幸いです。

【小雪ちゃんのこれまで】
koyuki_e今回同時募集のママ (雪ちゃん) が保護宅で2016年2月に出産した赤ちゃん。

ボランティアさん宅で生まれたのですが、ママの背中に乗ったり、ぴょんぴょん飛び跳ねたりと、大変活発な子だったようです。

3月上旬に健康チェック・性別判定と里親さん募集のため国立市にやってきたのですが…

どうやら、ママの雪ちゃんは性別判定ができるまで一時的に離れて暮らしていた小雪ちゃんのことを忘れてしまったらしく、全身の毛を逆立てて全力で追いかけまわしてしまいました!

ママを覚えていたのか、甘えに寄っていった小雪ちゃんには、本当にかわいそうなことをしてしまいました・・・。

仕方なく1匹だけのケージに入れたのですが、ママや仲間たちを探して鳴き、寂しがる小雪ちゃんがあまりに可哀想だったので、ほぼ同時に生まれた女の子「小梅」ちゃん (現在は「すいか」ちゃんという名前をつけてもらい、里親さん宅で幸せに暮らしています) と同居を開始。
koyuki_koume_01

しばらくは同じ寝袋で寄り添って寝たり、ご飯を食べたりと、仲良く同居していたのですが…
koyuki_koume_02

1か月ほど過ぎると、何と今度は小雪ちゃんがちょっと神経質になり、遊ぼうと寄ってくるすいかちゃんを威嚇して追いかけまわすように!!
koyuki_03
仕方なく小雪ちゃんは個室に移動してもらいました。他の子たちとの相性もいまいちだったため1匹暮らしに踏み切り、現在は 1 匹で落ち着いて暮らしています。

【小雪ちゃんについて】
ママの雪ちゃんにそっくりな毛の模様ですが、丸顔の雪ちゃんに比べ、小雪ちゃんは細面のスマートなお顔立ち。
koyuki_face_01

まだら模様のママと毛色はそっくりですが、小雪ちゃんには胴体に輪っかのような黒の模様があります。
koyuki_whole_body保護宅に移動した段階では、ママに似てか非常に怖がりで神経質だった小雪ちゃん。
koyuki_face_02

今も「落ち着きがある」とはお世辞にも言えないのですが、ママとの最大の違いは人懐こさ! 保護スペースの前を人が通ると、お鼻を出して愛想を振りまきます。

お鼻ナデナデ・背中ナデナデも大好き! ある程度慣れた人であれば、簡単に抱っこできます。koyuki_cuddle_01
そして小雪ちゃん、スリムな体とお嬢様風顔つきとは裏腹にかなりの食いしん坊!特に大好きなチモシー三番刈りの匂いを嗅ぎつけると、隣の部屋からでも大声で鳴き、アピールしてきてくれます。

なかなかの甘えん坊さんでもあります。ボランティアがケージのある部屋に入室すると二本足で立ち、鼻を突きだして甘えてくれるんですよ~。

大好物はサニーレタスと赤ピーマンで、目の色を変えて飛びついてきてくれます。食べ物を上手に使えば、すぐに仲良くなれるかも?!

【小雪ちゃんに関する特記事項】
慣れてきたとはいえ、まだまだ気の小さい小雪ちゃん。アクション映画のDVDの音がするだけでハウスに引きこもってしまいます。獣医さんでも、他の動物さんの鳴き声が聞こえるとすくんで動かなくなるほど。

このため、犬猫を飼育されているご家庭・小さなお子様のいらっしゃるご家庭での生活は、恐らく小雪ちゃんにもご家族にも負担になってしまうと思われるため、残念ですがお申し込みはお断りさせていただいております。

小雪ちゃん、そして新ファミリー様全員が幸せに暮らしていけるよう、ご理解いただけましたら幸いです。

【里親さんになりたい! と思ったら】
 トライアルが決定したため、募集は停止中です。募集中のモルちゃんたちの情報は、当ブログのメインページからご確認ください (^^)

 

広告