【おうちがきまりました!】アスリート並みの運動能力! 元気なスポーツガール「リース」ちゃん

標準

r
【お願い】新飼い主様とモルモットの幸せな新生活のため、譲渡に関してはいくつか条件をつけさせていただいております。ご面倒でもご連絡いただく前に「里親さん応募の前に」ページを熟読いただけますよう、お願いいたします。

里親さん募集中モルモットたちのご紹介、今回は2015年12月生まれの「リース」ちゃんです!


【リースちゃんのこれまで】
reece_top.PNG11月に保護されたママの「ホリー」ちゃんが、保護宅で12月2日に産んだ女の子。

濃茶色のママに似ず全身ジンジャーカラーですが、真ん丸な黒いくりくりお目目はママ譲り。

短毛種(イングリッシュ)ですが、全体的に毛並みがちょっとフワフワしているので、どこかで巻き毛(アビシニアン)の血が入っているかもしれません。

国立市にやってきてくれたのがクリスマス近くだったこともあり、クリスマスリースにちなんで「リース」と名付けました。

ママのホリーちゃんが気が立っていたこともあり、たくさんのモルモットたちに囲まれて落ち着かない思いをしていたので、ひとまず預かりボランティア様のお宅へ。

母子だけの環境で優しく見守っていただき、リースちゃんはすっかり自信をつけた模様でした。

その後、国立拠点での保護が難しくなった男の子と入れ替わりで国立市に戻ってきたのですが、あまりに元気なリースちゃんにホリーちゃんが手を焼いたのか、ある日突然大喧嘩になってしまい…。

現在はママと別のケージで、誰にも遠慮せず好きなだけ駆け回り、元気に暮らしています。

【リースちゃんはこんな子です】
reece_03.PNG繊細でちょっと神経質なママとは裏腹に、リースちゃんはとっても元気でパワフル!元気すぎて写真の成功率がかなり低いです(笑)

運動能力が高いのか、部屋んぽでは自由自在に走り回り、とにかく見ていて飽きません。

元気すぎてちょっと抱っこは苦手ですが、元気に飛び回る姿を見るとそんなことも気にならなくなるほど。

reece_05.PNG「え、そこから?!」と言いたくなるような狭い隙間からからマジシャンのように脱出しては、他の子のケージからチモシーを奪ったり、ドヤ顔で保護スペース床を闊歩していたりと、代表とマネージャーをやきもきさせることもしばしば。

リースちゃんだけ、ケージの鍵が二重です(汗)

あまりに元気すぎて人間に興味がないのがちょっと玉に瑕ですが、裏を返せば自立心の強いおてんばさん。ママと長い時間一緒に過ごし、しっかりと母乳を飲めたこともあって、とても元気です。

食欲も旺盛で、チモシーもペレットも元気に食べてくれます。もちろんお野菜も大好きで、サニーレタスはひったくるように持っていきます(笑)。

太陽のような明るい性格のこれからどんどん成長して美モルちゃんになっていってくれるかな、と期待しています。

【リースちゃんの特記事項】

しばらく預かりファミリー様のところで過ごしたのですが、隣室でシーズーちゃんが吠えてもあまり気にしなかったそうなので、別室であればワンちゃんとの共存もできる可能性が高い子です。

ただし、あまりにも元気なためか、抱っこはちょっぴり苦手です。

「抱っこして可愛がりたい」「スリスリ甘えてほしい」「ベタ慣れの子がいい」という方にはちょっと厳しいかもしれません (抱っこ大好きな子がご希望でしたら、エミリーやホリーのような少し年齢が上の子のほうが落ち着いており、抱っこ慣れしています)。

【里親さんになりたい! と思ったら】
 こちらのページをよくお読みの上、応募フォームからお申し込みください。

おてんばお嬢ちゃんのリースちゃんがずっと明るく楽しい生活を送れるよう、優しく見守ってくださる新ファミリー様からのご連絡をお待ちしております (^^)

広告