【幸せ報告】ホリーちゃんの「里帰り」!

標準

holly20161229_c2016年11月に「ずっとのおうち」にお迎えされたホリーちゃん。新ファミリー様が帰省されるため、「モルモットハウスくにたち」に一時「里帰り」してきました!


新ファミリー様に国立市まで送り届けてもらったホリーちゃん。ご家族としばらくのお別れです。

みなさん「元気でね!」「すぐお迎えに来るから待っててね!」と、とても名残惜しそうにしていらっしゃいました。

「ホリーをよろしくお願いいたします」と丁寧にごあいさつをいただき、さらに人間用に、とお菓子まで頂戴してしまい、マネジャー恐縮しきり。(ご馳走様でした!)
k

特にお母様はホリーちゃんを優しく撫でながら別れを惜しんでいらっしゃり、お迎えに出たマネージャーも「あぁ、愛されてるんだなあ、ホリーちゃん」と、今さらながらしみじみと感動しておりました。

一方のホリーちゃんは、移動中の水分補給にとご家族が入れてくださったお野菜をペロリと平らげ、満足げなお顔。

でも、マネージャーがキャリーを受け取って立ち上がると、「?」という顔をしてキャリーの中で立ち上がり、お母様のほうをじっと見つめていました。やっぱり名残惜しいんですね。

さて、ご家族を見送ったホリーちゃん。我が家で保護していた時にはかなり神経質だったので、移動後もしばらくは隠れ家から出てこないかな…と思っていたのですが。

「ふう。朝から移動だったわね・・・何だったのかしらいったい?」
holly20161229_a

「あら、あんなところにペレットが」
holly20161229_b

モルモットセレクションね!」
holly20161229_c
「ああおいしい! 」
holly20161229_d
どうでしょう、この落ち着きっぷり!

この後、チモシー一番刈りもバリバリと平らげ、お水もお皿からおいしそうに飲み、満足そうな表情でリラックスしていました。

「お野菜まである。ねえ、今日は何のお祝いなの?」
holly20161229_e

毛並みもツヤツヤ、お目目もキラキラで、ご家族に大切にかわいがられていることがとてもよくわかるホリーちゃん。すっかり「ずっとのおうち」の一員になった姿を、ボランティアたちもうれしく眺めていました。

しばらくの「里帰り」、この調子で楽しんでね、ホリーちゃん!

広告