「いざというとき」に後悔しないために: モルモットの体調悪化に備え、日頃からしておきたい4つの用意

標準

attractive-1867127_960_720前回の記事では、モルモットの体調不良に備えるためには、日頃から愛モルちゃんをただただかわいいと「眺める」のではなく、体重や毛艶、食べる量や排泄物などをきちんと「観察」することが大切であると書きました。

しかし、丁寧な観察の結果、愛モルちゃんの様子がおかしいことに気づけたとしても、その後的確な対策をしてあげなければ、せっかくの観察も無駄になってしまいます。

そして、的確な対策には、元気なときからの準備が必要不可欠です。

今回の記事では、「どうして用意も対策もしておかなかったんだろう…」と後になって悔やまないために、体調が問題ない「ふだんのとき」ときから備えておきたいもの・用意しておきたいことについてまとめてみました。
続きを読む

広告

「どうして気づいてあげられなかったんだろう」と後悔する前に: モルモットを「眺める」ではなく「観察する」 ことの大切さ

標準

pexels-photo-551588モルモットが非常にデリケートな生き物であること、体調の悪さを飼い主さんにさえ隠してしまうこと、体調が完全に悪化しきってしまう前にモルモットを診察可能な獣医さんを探し、通院しておくことの大切さについては、本ブログでも何度も書いてきました。

そのためか、「モルモットを飼うなら、会社を辞めるくらいの覚悟でいないとだめなのでしょうか」「うちは共稼ぎで、夫婦そろって昼間はほとんど家にいないのですが、それでは難しいでしょうか」とのお問い合わせをいただくことが増えてきました。

あくまで個人的な感想ですが、そんなことはないと思います。
続きを読む