モルモットが入院することになったら: 愛モルちゃんと一緒に病気に立ち向かうためのコツ (2・退院後編)

標準

medical-563427_960_720前回に続き、今回の記事でも「モルモットの入院」という、しばしば精神的にも肉体的にも大きな負担がかかるイベントをどうやって乗り越えるかを、代表とマネージャーの経験に基づいてまとめてみました。

現在通院中・闘病中のモルちゃんや飼い主さんのお役に立てれば幸いです。

続きを読む

広告

モルモットが入院することになったら: 愛モルちゃんと一緒に病気に立ち向かうためのコツ (1・入院前・中編)

標準

pexels-photo-262218朝起きたら、愛モルちゃんの様子がどこかおかしい。動物病院に急いで駆け込んだところ、獣医さんに「かなり悪い状態です。これは入院して処置した方がいいですね」と言われてしまった…。

モルモットがちょっと体調を崩すだけでも心配でたまらなくなるのに、入院が必要なほどの重大な症状になってしまったら、多くの飼い主さんはとても冷静ではいられないのではないでしょうか。

しかし、生き物である以上病気にはかかるもの。「入院」も、飼い主として覚悟しておくべき事態の一つともいえます。

「くにたち」の先住モルモットたちのうち2匹も、年末から新年にかけて手術・入院・通院となり、冷や汗をかく思いをしましたが、普段から通っている動物病院の素晴らしいスタッフの皆様による的確な処置と手厚いケアとで、何とか今まで乗り切ることができています。

今回の記事では、いざ入院という事態になってしまった際も、愛モルちゃんをしっかり支えることのできる飼い主でいられるためのヒントについて、卒業モルモットたちの通院に同行することもある「くにたち」代表とマネージャーの体験、およびアメリカの獣医さんによるアドバイスを中心にまとめてみました。

※前後編となります。後編はこちらから
続きを読む